アドセンスにアンカー広告を表示させる方法【ページ単位の広告設定】

Google AdSenseの新機能ページ単位の広告

アドセンスのホーム画面にページ単位の広告の紹介が表示されていたので調べてみた。

どうやら携帯端末のみの機能ではあるが。

「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」の2つが選択制で表示できるようになる新しい機能のようだ。

アンカー広告とは・・・モバイル画面下枠にずっと表示され続けている小さな広告の事。

(いわゆるオーバーレイ広告のようなもの)

モバイル全画面広告とは・・・ページ表示の際に画面全体にがいきなり表示される広告の事。

(リンクをクリックしてページを移動する際に表示)

モバイル全画面広告はたまに設定しているサイトを見かけるが正直うっとおしいと自分自身で思うので今回は見送る事にします。

尚、収益面で考えると圧倒的にモバイル全画面広告の方がアンカー広告より効果があるとの事なので後々表示させるようにするかもしれません。

あるサイトではモバイル全画面広告の方がアンカー広告の2倍の収益性があったとか。

しかし現在はアクセスも少ないこのブログのユーザー価値を損ねたくないのでしばらくは省きます。

ですので今回はアンカー広告のみを的に絞った設置解説方法を案内いたします。

スポンサーリンク

設定方法

Google AdSenseのホーム画面にアクセスします。

Google AdSense アンカー広告

上部にこのような案内が表示されていないだろうか?

こちらがをクリックすると

アンカー広告

このような「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」のステータスを変更できる画面になります。

上記の画面はアンカー広告を表示する設定にしモバイル全画面広告を表示しない設定にしています。

アンカー広告

アンカー広告のステータスを変更したら上記のコードを取得をクリックします。

そうすると広告のコードが表示されますのでコピーします。

そのコピーしたコードをワードプレスに貼り付けます。

ワードプレスの「外観」から「テーマ編集」を選択し右側の「ヘッダー(header.php)」を選択します。

表示されたコードの中から</head>という部分を探して、そのすぐ上の部分に先ほどコピーした『アンカー広告』のコードを貼り付けます。

そして忘れずに変更を保存してください。

以上でアンカー広告のコード設置は完了です。

念の為きちんと表示されているか確認しましょう。

表示されないとの報告が多いので注意が必要です。

広告が表示されているか確認方法

広告表示のテスト

アンカー広告がきちんと表示されているか確認する為に手持ちのモバイル端末が必要になります。

モバイル端末でページにアクセスし、URLの末尾に【#googleads】と追加しましょう。

そうすると下記のように英語表記の説明文が表示されるようになっています。

「An anchor is being displayed.users can simply slide the grippy bar to dismiss the anchor.」

英語表記だと意味わからないので右端の【English】を【日本語】に変えましょう。

アンカー広告表示テスト

日本語に変換してあげると

「アンカー広告を表示しています。グリップバーをスライドすると、アンカー広告を削除できます」

と表示されるようになっています。

このような表記です。

アンカー広告テスト

そうするとスマホの画面下に広告が表示されているのに気づくはずです。

これで設定の確認は終わりとなります。

広告が表示されない場合

The requested ad might not be shown to real users for the follwing reason(s)

と画面に表示されている。

日本語訳:リクエストされた広告は次に述べる理由によってサイト訪問者には表示されない場合があります。

その下に赤文字

The Page-level ad tag was not the first ad loaded on the page.

と表示されている。

日本語訳:ページレベルの広告タグがページにロードされた最初の広告ではありませんでした。

私はこの表示が出たので解決策を探そうとググっていたのですがいつの間にか表記が消えてアンカー広告が表示されるようになっていました。

なので理由としては広告コードを張ってから確認テストをするまでの時間が早すぎたのが原因かもしれません。

10分程たってから再度テストしてみたら赤文字の表記もすべて消えていました。

広告表示されない理由その②

アンカー広告

こちらもテスト画面ですが

「アンカー広告を表示しています。グリップバーをスライドすると、アンカー広告を削除できます」

と日本語訳に出来ますが広告の表示がされていません。

その理由としてはGooglのガイドラインに

ページ単位の広告は最適なタイミングでのみサイトに表示されるようになっており、プレビュー ツールを使って広告が正しく配信されているかどうか確認することができます。ページ単位の広告のテストを実施しているときに発生した問題のトラブルシューティングができるように、考えられる原因や対策を以下にまとめました。なお、ページ単位の広告にはAdSense プログラム ポリシーが適用されます。

と表記があります。ここで注目なのが

ページ単位の広告は最適なタイミングでのみサイトに表示される

なので場合によっては設定がきちんと出来ていても広告が表示されない可能性があるということです。

私が実際にテストしてみて最適なタイミングでのみ表示されるとの結論を出してみると

ページのRPMが関係あるのかなと思いました。

Googlに評価される上で質の低いコンテンツにはアンカー広告表示させないよってとらえる事にしました。

まとめ

アンカー広告の設置に関しては賛否両論あると思いますが今回Googlが

「新しい革新的な広告のフォーマットでコンテンツを収益化しましょう。」

と我々に新たな選択肢を与えてくれたので甘んじて受け止める事にしました。

収益がまったく上がらないのでNend(ネンド)のオーバーレイ広告を設置しようかと思っていた矢先の事なので取り組みが出来て良かったです。

こちらの記事が誰かのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする